2017年01月26日

映画「サバイバルファミリー」 矢口史靖監督へのインタビュー


先日、映画監督の矢口史靖さんがスタジオに!


yaguchi_kantoku 170126.JPG


その時に収録させてもらったインタビューを
本日、朝の番組の中でO.A.しました。


矢口監督と言えば
「ウォーターボーイズ」」スウィングガールズ」
「ハッピーフライト」「ロボジー」「WOOD JOB!」など
数々の話題作を世に送り出してきた名監督。

今回は、最新作「サバイバルファミリー」について
いろいろとお話をうかがいました!




じつは今回の映画のアイデアは
「ウォーターボーイズ」の直後からあったのだそう。

当時、PCや携帯電話が世に溢れはじめ、
その波に乗り遅れ気味だった監督が
「いっそ電気がなくなったらどうなるだろう?」と
思いついたのだそうです。


電気があることで日々消えない喧騒と
電気がないことで突然現れる暗闇と静寂。

暗く静かな映画館で観るからこそ
よりリアルに感じられる作品だと思います。


映画「サバイバルファミリー」は
2月11日(土・祝)
TOHOシネマズ高知をはじめ
全国の劇場で公開されます!!

ぜひ劇場でご覧になってみてください!






posted by hisix at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする